• 和田和歌子|レ・ザンジュ・ブラン主宰

    栄養士・発酵プロフェッショナル・薬膳フードデザイナー

    栄養士・フードコーディネーター・大手パン教室講師・レストランのキッチン・自家製ケーキの卸し、を経て「自分が本当にベストと思えるものを広めていきたい」という考えの下、オリジナルのパン・お菓子・料理を研究開発するスクール『レ・ザンジュ・ブラン』を開校。


    30代に入り過労・グルメ嗜好の食生活・手荒れへのステロイド塗布によって、体の不調をきたしはじめる。自分にとって大切な「食」を、体と対話しながら真摯に考えるようになる。発酵食・マクロビオティック・薬膳・ローフード等の「ホリスティックでナチュラルな食」を学び、体質改善を考えるようになる。 食の方向性を変えることで、食べることを楽しみながらも自然にデトックスできる体質となり、その結果、アトピーや肌荒れも改善。生理時の痛み止めも不必要に。 貧血、低体温も自然と克服でき、未病の不調が無くなる。


    『食べ物で体ができていること』を意識の中心に据え教室の方向性も再考。
    <美味しいけれど体に負担となる食>というこれまでの考えを手放し、アトピー・肌荒れ・生理痛から解放されるようなメニューを指針として、教室を開催している。

     

    2015年より、拠点を神奈川県逗子市に移動。 自宅兼サロンで、発酵食や発酵文化を取り入れたクラスを開催。